読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅行中感じたこと【New Zealand/Feb 2017】


ここにいると、こうやって旅行していると、ほんとに時間がゆっくり流れている。時間がいっぱいあって、次なにしなきゃって気にしなくていい。


道を間違えて遠回りになっても、「まだ時間たっぷりあるし、全然大丈夫!ゆっくり歩こう」ってお互い言ったり。なんか面白そうなものが目に入ると、寄り道していこうかってなったり。
普段遠回りしちゃうと、ついイライラしちゃったり、時間の無駄だと思ったりしちゃう。

Wi-Fi繋がるとこしか携帯も使わないから、のんびり本読んだり、音楽聴いたり、映画見たり、誰かと話したり、外の景色見ながらコーヒー飲んだり、、

いつもだとつい携帯いじりながら映画を見たり何か1つのことだけをゆっくりやることってなかなか無い。
日本にいると丸一日のお休みも予定で忙しくしてしまう。もしかしたら、自分で忙しくしているのかもしれないけど、、

私は毎日何か予定があって忙しいのが好きだと思っていたけど、こうやって何の予定も立てずのんびり過ごす時間もすごく大切だなーと思った。
きっと日本にいたって、自分次第ではのんびり過ごすことも出来るのかもしれないけど。

 


ホステルでいろんな人に出会って、みんなすごく自由に生きていて自分の人生をエンジョイしていた。でも、それってその人が選んだチョイスであって、お金は全然たまらないかもしれないけど、みんな自分が本当にやりたいことを自分たちで考えてそれを実現させている。


日本にいるとついみんなと同じことをやらなきゃいけないと思ってしまう。同じ時期に就活して、働き始めて、同じ会社でずっと働いていく。それってよく考えるとすごく変。それが良い人もいるし、嫌な人もいるのに。


もしそれが自分のやりたい事じゃないなら、自分で何がしたいのか考えることも必要だと思う。人の人生羨ましがっててもしょうがないし。
自分の人生なんだから自分しか考える人はいないんだし、みんながやってるからこうするべきって思うんじゃなくて、自分にとって何が幸せなのかしっかり考えたいなって思った。

日本での当たり前が、外に出ると全然当たり前じゃなかったりするから。一度きりの人生公開は絶対したくないし。

 


だから、ずっとやってみたかった一人旅に今回挑戦する事に。慣れてない事やるって簡単じゃないし、すごく不安になる事もあるけど、やらないで後悔したくは絶対ない。
そして、今のところやってみて良かったって心から思っている。

"Get out of you comfort zone" "自分のコンフォートゾーンから出る(自分の居心地のいい、楽な場所から抜け出す)"って言葉を私はいつも頭の中に入れていて、常にそうするようにしたいと思っている。

とにかく、自分の人生なんだから人の事を羨ましがったり言い訳ばっからするんじゃなくて、全ては自分の選択で人生が良くも悪くもなるってことだなって。

 

みんながやってるからとか、それが普通だからとかじゃなくて、自分でしっかり考えていろんな選択していきたいな。

 

でもそれと同時に、こうやって旅行行ったり普通の生活を送れていることがどんだけ幸せなことなのか、しっかり感謝しないと。